ランドセル買ってくれてありがとう♪

2022年度版-工房系ランドセル予約情報

■黒川鞄工房:2021年5月18日にて全品完売
昨年は5月25日・→昨年は6月10日に完売しました。

工房系ランドセルといえば、予約開始からすぐに完売してしまうというイメージがあるかもしれません。

たしかに予約開始からすぐに完売してしまう工房系ランドセルもありますが、昨年からすぐに完売することを防ぐために完売対策を施す工房も登場しました。

そのため以前よりも少し余裕をもって、ランドセル選びができるようになりました。

今年は新型コロナウィルスの影響で、ランドセルの販売状況も例年と異なっています。
展示会中止や直営店の営業休止など5月までのスケジュールは混乱し、販売動向も遅れています。

今年の販売ピーク第1弾は「GW~6月」

2020年の1回目の販売ピークは【GW~6月】となる見込みです。

特に生産数の少ない工房系ランドセルは今は在庫があっても、期限間際の駆け込み需要で一気に完売してしまうことが予測されます。

工房系ランドセルをご検討の方は、今すぐ購入するランドセルを決めて予約することをオススメします。

人気工房系ランドセルの2022年4月入学向けランドセルの販売スケジュールは、下記になります。

池田屋ランドセル:ぴかちゃんランドセル

池田屋ランドセルの公式サイト
  • 販売スケジュール:予約受付中
  • カタログ請求:受付中
  • 展示会:新型コロナウィルスの影響で、動画・テレビ電話相談にて対応

>>詳細は公式サイトから

黒川鞄工房ランドセル

黒川鞄ランドセル全品完売となりました
  • 販売スケジュール:2021年5月18日にて全品完売
  • カタログ請求:終了
  • 在庫状況:全品完売

>>詳細は公式サイトから

萬勇鞄ランドセル

  • 販売スケジュール:2021年3月20日から販売開始
  • カタログ請求:受付中(カタログ・革サンプル)
  • 展示会:新型コロナウイルスのためオンライン展示会実施中
  • 商品:2022年度モデルをWEBにて先行紹介中

>>詳細は公式サイトから

鞄工房山本ランドセル

鞄工房山本ランドセルの公式サイト
  • 販売スケジュール:まだ公表されていません。
  • カタログ請求:受付中
  • 展示会:予約受付中
  • 商品:全86種類公式サイト&WEBにて展示中

>>詳細は公式サイトから

土屋鞄ランドセル

土屋鞄のランドセルでは、昨年に続き「売り切れをきせず注文できる期間」を発表しました。

【売り切れを気にせずご注文いただける期間】
[オンラインストア]:2021年3月10日(水)~7月31日(土)まで
[店舗]:2021年3月10日(水)~7月31日(土) 各店の営業終了時間まで

  • 販売スケジュール:3月10日受付開始
  • カタログ請求:受付中
  • 出張店舗:新型コロナウィルスの影響で
  • 商品:2021年度モデルの特徴

>>詳細は公式サイトから

羽倉の手づくりランドセル【HAKURA】

工房系の手作りランドセルとしては、まだ購入可能な羽倉の手作りランドセル。

鞄の街・兵庫県豊岡市で継承される職人技で作ったランドセルは、革を知り尽くす老舗ならではの高い技術に裏打ちされたランドセルです。)

  • 販売日情報:販売中
  • カタログ請求:受付中
  • 店舗:江坂ショールーム=5月16日から営業再開

>>詳細は公式サイトから

ランドセルのフジタ

  • 販売スケジュール:3月1日より販売開始
  • カタログ請求:受付中
  • 展示会:3/13~6/19 

>>詳細は公式サイトから

工房系ランドセルがすぐに完売してしまう理由

工房系ランドセルがすぐに完売してしまう理由は、

【生産数が少ない】

ことが挙げられます。

ランドセルを手作りする工房系ランドセル

工房系ランドセルは小規模な生産体制なので、1年間で一定数の数量しかランドセルを作れません。

そのため予約開始をすると、すぐに予定数に達してしまうことがあります。

その情報はすぐにSNSとかで拡散されて、

「工房系ランドセルはすぐに完売する」

という評判になるのが今までの傾向です。

工房系ランドセルの購入スケジュール

なので工房系ランドセルを購入する場合は、

  1. 1月or2月頃からカタログ請求
  2. 購入候補ランドセルの販売スケジュール・展示会情報をチェック
  3. 3月中には購入アイテムを絞り込む
  4. 販売開始と同時に申し込む

という感じで、早めにラン活をスタートすることがポイントです。

販売開始日をしっかりと調べて、そこまでに購入アイテムを決めておく必要があります。

ただ最近では、土屋鞄ランドセルのように売り切れを気にせず注文できる期間を設定するメーカーも登場しています。

土屋鞄ランドセル:「ゆっくりランドセルを選んでいただくために(「売り切れ」について)

一方で工房系以外のランドセルメーカーでは、そこまで早く品切れするケースは少ないです。

2022年モデルのランドセルはカラー選びがポイント

そのおかげもあって、どのランドセルを購入しても6年間安心して使える状況になりつつあります。

そうなってくると、「価格」や「カラー・デザイン」で選ぶことが多くなってきました。

村瀬鞄行名古屋店のランドセル展示

今は親御さんが子供の頃と比べると、カラーバリエーションはかなり豊富になっています。

その点ではお母さんもお子さんと一緒になって、楽しみながらランドセル選びをされています。

2022年モデルの人気カラーの傾向と特徴を紹介していますので、参考にして親子でランドセル比較をお楽しみください。

【男の子向けランドセルの人気カラー】

ランドセルを背負って手を上げる男の子

男の子の場合は、定番カラーの黒色が人気です。

黒色といっても黒だけ単色ではなく、黒をベースにしてステッチや刺繍で青や赤などのさし色を施すデザインが人気です。

イオンの男の子向けランドセル

シンプルながらもオシャレな雰囲気が演出され、落ち着いているけど地味ではないというのがポイントです。

また、ここ数年でブルーやシルバーといった色も人気です。

シルバーはフィットちゃんランドセルが先陣を切って販売し始めましたが、他社でもシルバーを展開し始めています。

シルバー系のランドセル

男の子向けランドセルの人気カラーは、
 ●黒色の単色
 ●黒色ベースにしてステッチ・縁取りが別カラー
ですが、シルバーやゴールドなど今まで無かったカラーも登場し、ランドセル選びの楽しみが増えてきました。

【女の子向けランドセルの人気カラー】

ピンク色のランドセルを背負う女の子

女の子は定番カラーの赤色よりも、最近ではピンクの方が人気でランキングでも上位になっています。

女の子向けランドセルの人気カラー

他にも茶色や水色なども人気で、男の子よりもカラーバリエーションは豊富になっています。

女の子向けランドセルの人気カラー(水色・紫)

デザインではステッチ入りのデザインも人気で、ハートマークや王冠などかわいいデザインが選ばれています。

女の子向けランドセルで人気のデザイン(ハート刺繍・ステッチ)

女の子向けランドセルは、とにかくカラーバリエーションが豊富で、刺繍やステッチなどデザインもカワイイものが多いです。お子さんだけでなく親御さんも一緒になって迷う人が続出なので、時間に余裕をもって早めにランドセル選びをスタートしてください。

【人気ブランドについて】

ランドセルの人気ブランドは、「ランドセルメーカー系&流通系」と「工房系」の2つに分かれます。

ランドセルメーカー系・流通系の有名ブランドは、

  • フィットちゃんランドセル
  • 天使のはね
  • イオンかるすぽランドセル
  • ふわりぃ

などが人気です。

テレビCMなどでも見たことがあるかもしれませんね。

工房系では、

  • 土屋鞄ランドセル
  • 鞄工房山本
  • 萬勇鞄ランドセル
  • 池田屋ランドセル
  • 羽倉ランドセル
  • カバンのフジタ

などの知名度が高いです。

他にも価格的には高くなりますが、オーダーメイド品も人気で予約注文などでいっぱいになってしまうことがあります。

一般的に工房系ランドセルは生産数が少ないので完売情報に気をつけてランドセル選びをしてください。

一方で「フィットちゃん・天使のはね・イオンランドセル」などは、年間を通じて完売しないように計画生産で安定しています。

もちろんアイテムによっては完売してしまうこともありますが、工房系ランドセルほど早い時期に完売することはありません。

ランドセル人気ブランド一覧

ランドセルの人気ブランドは、下記になります。

ランドセルメーカー系ブランド

ランドセルをメインに開発・製造しているメーカーです。

ブランド名特徴公式サイト
【フィットちゃん】
TVCMでお馴染みの人気ランドセル。
カラーバリエーションとアイテム数は、業界TOPクラス。
背負いやすく使いやすい高品質で、多くの方に選ばれています。
公式サイトはコチラ
【天使のはね】
天使のはねは自社ブランド以外にもコラボ商品を多数販売しています。イオンや百貨店とのコラボ商品もチェック!公式サイトはコチラ
【澤田屋ランドセル】
3万円台のランドセルで人気!安くて高品質なランドセルには6つの理由があります。公式サイトはコチラ
【キッズアミ】
シンプルデザインと60年間ランドセルを作り続けてきた技術力で日本初のランドセルでの文部大臣賞を受賞。生産数は業界でもトップクラス!公式サイトはコチラ
【池田地球ランドセル】
NASAのために開発された科学技術をランドセルに転用した、子供にやさしい・かっこいいランドセル。公式サイトはコチラ

流通・SHOP系ブランド

大手量販店では、オリジナルランドセルと他社ランドセルの両方を販売しています。

ブランド名特徴公式サイト
【イオンかるすぽ】
イオンランドセル
大手量販店イオンのランドセル。
豊富なカラーや上質なスパンコール・ステッチ・かわいい刺繍など人気急上昇中です。
公式サイトはコチラ
【イトーヨーカドー】
イトーヨーカドーランドセル
背負いたくなる「デザイン性」と心地良く長く使い続けられる「機能性」を兼ね備えたプレミアムランドセル。公式サイトはコチラ
【キャサリンコテージ】
女の子に絶大なる人気のオシャレ&かわいいランドセルブランド。デザイン・刺繍がお姫様みたいとお母さんにも人気です。公式サイトはコチラ

鞄工房系ブランド

工房系ランドセルは生産数が少ないので、すぐに完売してしまうこともあります。

ブランド名特徴公式サイト
【池田屋ランドセル】
創業1950年。静岡県で創業し、現在では東京(銀座)・大阪(梅田)を含め5店舗でランドセルを販売しています。公式サイトよりWEB注文も可能です(全国対応)。公式サイトはコチラ
【黒川鞄ランドセル】
業界最古の創業120年の親子三代ご愛顧ランドセルメーカーで、コードバン・牛革など自然皮革ランドセルの品揃えが充実しています。公式サイトよりWEB注文が可能です(全国対応)。公式サイトはコチラ
【鞄工房山本】
山本鞄ランドセル
2021年モデルは2020年4月2日(木)から販売開始です。公式サイトはコチラ
【土屋鞄製造所】
土屋鞄製造所
丈夫で美しいランドセルを作り続けて50年。工房系ランドセルではTOPクラスの人気と販売実績。公式サイトはコチラ
【萬有鞄】
萬勇鞄ランドセル
手縫いの手作りランドセル。工房系ブランドでトップクラスの豊富なカラーバリエーションで人気!公式サイトはコチラ
【中村鞄】
中村ランドセル
創業1960年。熟練職人による手作りランドセル工房として、時代とともに進化し続けてきた伝統のランドセル。公式サイトはコチラ